看護師

再発と転移が多い病気|大腸がんに有効な治療と予防方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆる体調不良を改善

婦人

細胞の異常が原因

人間の体は、細胞で構成されているので、あらゆる体調不良の直接的な原因は、細胞の異常にあると言えます。たとえばインフルエンザは、細胞にインフルエンザウイルスが入り込むことが原因ですし、がんは細胞のミスコピーにより、異常性を持つ細胞が増殖していくことが原因となっているのです。したがって、異常な細胞を正常な細胞に置き換えていけば、体はスピーディに健康を取り戻していくことができると言えます。そのために研究されている培養細胞が、プライマリーセルです。正常な細胞の培養により作り出されたプライマリーセルを体内に入れれば、あらゆる体調不良の改善が可能となります。そのためプライマリーセルは、医療分野において世界的に注目を集めています。

免疫力のかわりに

人間の体には、本来は細胞の異常を自ら改善することのできる免疫力がそなわっています。たとえば先述したインフルエンザウイルスにしてもがん細胞にしても、免疫力がしっかりと働けば、自然に撃退されていくのです。ところが現在は、その免疫力が低下した人が増えてきています。加齢の影響で免疫力が低下したという人もいますし、環境汚染によって免疫力が本来の力を発揮できなくなったという人もいるのです。高齢化や環境汚染はどんどん進んでいるため、今後はさらに多くの人が、感染症やがんに苦しむことになると予想されています。だからこそ、免疫力にかわって体を細胞の異常から守ることのできるプライマリーセルに、多くの期待が寄せられているのです。